日焼けのケア

sunburn-care_4

浴びてしまった紫外線はしっかりとケアしないと!
夏の上手なお手入れ方法

sunburn-care_1日焼けはやけど
忙しくて 日焼け 気にしていられない・・・
しっかりとケアしないと シミ、しわ、カサカサ肌など多くの皮膚トラブルを引き起こします。
日焼けはやけど。ミネラルイオンの基礎化粧品はやけどのお肌の修復スピードには断然おススメです。

sunburn-care_2日焼け後のスキンケア
1やさしく清浄 2化粧水 3クリームで保湿
①日焼けしたお肌はデリケート。こすらずやさしく清浄します
②清浄後はしっかりとお肌を冷やします。
 冷たいシャワーや水風呂で冷やしましょう。長時間はダメ
③パナスイオンローションで保湿
 (化粧水をあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと便利です。)
④イオンクリームでしっかりお肌をカバー 

sunburn-care_3眉間のケアが美肌に修復への近道
眉間の印堂(いんどう)は肺経でお肌のツボ。また、エステではここの部位から始めることの多いリラックスのツボ。
クリームをタップリと眉間の間にのせ、ゆっくりと軽く円を描くように擦り込むのがポイント。最も大事なポイントです。


sunburn-care_4五行五色 手首には白色が肌修復の近道
図赤丸部位 は手首にある美肌のツボ。触ると脈をドクッドクッと感じることができます。
「お肌は色を見分けることができる」のが最近では知れてきましたが、この部位に栄養となる色は「白色」です。漢方堂のクリームをゆっくりと、軽く、ていねいに擦り込みます。デリケートな部位ですからあまり力を入れて擦り込んではいけません。

摩訶ゴールドクリーム&塗る温泉クリーム 会員配布用資料 (株)漢方堂本舗 TEL048-873-1743

 

PDFファイルのダウンロードはコチラから  →  日焼けのケア.pdf