夏の上手なお手入れ法

koramu_6

腸が冷えると不幸になる!夏は腸の元気が幸せのカギ
夏の上手なお手入れ方法

 
koramu_1夏は胃腸がバテル
冷たい食べ物、飲み物。エアコンの効いた環境。
暑くて外出や運動をひかえる。など胃腸を冷やす夏。
便秘、下痢、腹痛などのトラブルが起こりやすい季節です。「腸が冷えると不幸になる。」夏は腸のケアで幸せをゲットしてください。

koramu_2幸せホルモン90%が腸から出ている!
幸せホルモン「セロトニン」が脳からではなく腸から出ていることが判明。
腸の状態が良い、または腸を温めることで、腸が脳に「セロトニンを分泌してくれ!」と命令を出します。
つまり、腸が健康は幸福。腸が不健康は不幸ということ。
腸を温めるマッサージで幸せをつかんでください。

koramu_3おへそ回りでダイエット効果!
おへそ回りは交感神経を高ぶらせ代謝を促す一番のポイント
お風呂上りに、漢方堂クリームをたっぷりとおへそ回りに塗りこみます。両手の人差し指、中指、薬指をつかって、ゆっくりと、ていねいに、時計回りに擦り込むのがポイントです。
背中やお尻など急に変な場所にできたニキビにも効果的です。

koramu_4頬と腸はこころの鏡
東洋医学では「頬と腸はこころの鏡」頬の美しさで腸の調子、心の美しさを診断します。
「頬のタルミは胃腸の弱り」ともいわれ、胃腸が冷えてたり、調子が悪くなると、頬がたるんできます。
頬がたるんだ人相は「頭の回転が悪い」といわれ、引き締まったきれいな頬は「いつも明るい、仕事のデキル女」といえます。
あなたの頬はどうでしょうか?

koramu_5頬のマッサージで腸が動き出す!
夏場は頬(腸)がヒンヤリするほど冷たく硬くなっています。また粒々のシコリがたくさんある人が多いです。
漢方堂のクリームでやさしくていねいに頬をマッサージすると、タルミは引き締まり、顔の皮膚と筋肉はプリプリと柔らかくなります。腸が活発に動き出すことも珍しくありません。ぜひ、ご体感ください。

摩訶ゴールドクリーム&塗る温泉クリーム (株)漢方堂本舗 TEL048-873-1743

 

PDFファイルのダウンロードはコチラから  →  夏の上手なお手入れ法.pdf