おかげさまで17年 摩訶ゴールドクリーム誕生秘話①

mthmakagousei1[1]

おかげさまで17年 摩訶ゴールドクリーム誕生秘話
~薬用植物を求めて中国へ~

漢方堂本舗(創立34年)の開発商品として多くの皆様にご愛用いただき17年。
代理店、エステティックサロン、美容院、鍼灸・整体師、皮膚科の医師・治療所、スポーツトレーナー、通販など多岐にわたる流通ネットワークも整いつつあります。またオリジナル商品 パナスイオン シリーズ、
新商品「生き活きサプリ」「生き活き健康茶」も誕生するなど漢方堂本舗商品も年々消費者の皆様に認知されて参りました。
これも代理店をはじめご愛用をいただいております各位のご支援の賜物と心より厚く御礼申し上げます。
 
さて、私が全国への行脚の折々、皆様方から「摩訶ゴールド」命名の由来につきましてしばしばお尋ねをいただいております。
私といたしましては何事も正直に申し上げる所存でございますが、私が体験いたしました超常現象的な話も登場いたします。
信じる信じないは自由でございますが、私にとって貴重な体験でありましたことを先ず以て断言いたします。
それは西暦1984年の5月、当時の弊社は健康食品、美容資材の卸売を営んでおりましたが取扱商品が多い割に
これといってヒット商品に恵まれず事業伸展の壁を迎えておりました。
そんな時、友人2人に「香港へ行こう。 香港に行けば世界中から多種多様な商品がある。」
と聞き、即同意し香港に旅立つことにいたしました。

mthmakagousei1[1]

~ありがたき大日如来様~

当時の香港は活気に満ちており、大陸に続く九龍市中を3日間にわたり視察、最終の1日に対馬の香港島で過ごし
その夜は友人2人と視察成果と今後の対策などについて懇談。
話も弾み大いに飲食し、いささか酩酊した私は早々に退席しソファーにかけたまま、あっと言う間に就寝しました。
 翌朝、カーテンを開けたままの室内は白々と明け、けだるさの中で何気なく九龍方面を見つめていると
九龍市の山際に朝日が昇り、その中に大きな黄金色の丸い玉が現れ、何だろうと凝視していると
それは人の座像に変わり、やがてそれは間違いなく頭光、身光を背にした朝日に映える「黄金の五智の宝冠を戴いた大日如来像」に変化しました。
九龍サイドから太陽は昇るはずはない。これは二日酔いの幻覚かと疑いましたが、目に映る仏様は幻覚と異なるお姿でした。
大日如来様はその輝きで海と街を黄金に変え、その美しさから私は思わず目がくらみ、私は恐怖に駆られました。
時間にすると確認することはできませんが一分には十分すぎる時間であったことは確かだと思います。
やがて朝の霧の中に蓮座から静かに御姿は消えてゆきました。
早速、同宿の友人を起こしその話をしましたが、無論2人はそれは幻覚だろうと一笑し、信じてくれませんでした。
帰路の飛行機の中で離れ行く眼下の香港を見ながら、先刻の御仏の御姿を思い出し
この神秘的な出会いは何かのお導きがあるかもしれないと信じ、再び香港行を心に誓い、その機会の到来を期待していました。

mths11[1]