世界初 宇宙人3世の写真公開

1000年前、宇宙人はすでに人類と交流!!
世界初 宇宙人とチベット民族 交配3世の写真公開

チベット最古寺院にある不開鉄扉

それが人類進化の謎、超能力遺伝子存在のカギ。

金泥につつまれたミイラである。

おそらく人の目に触れるのは世界初のことであろう。

もう撮影より20年たっているが まだ、他で見たことがない。

チベットの高僧による特別なはからいで拝見したものです。

門外不出、撮影禁止の中で私にだけ見せた大変貴重なものです。

このミイラはチベット民族祖先の猿だという。

千数百年前、山の上空より猿が降りてきた。

そして人間と交わりながらチベット民族が生まれたという歴史がある。

その猿のミイラはおよそ人とは違う形をしている。

しかし猿ではない形をしている。

まるでSF映画に出てきそうな顔の形である。

写真のミイラは3世 つまり人と交配して3世代目

初代はもっと違う形をしていたはずである。

チベットは5000M以上の高地。

宇宙人には酸素の薄い高地が住みやすかったのか?

チベットの他にも不思議な文明や民族があるが

それは人の手でどうこうできる技術ではないように思うこともある。

何か地球外生命体と密接な関係があったのかもしれない。

たしかにチベット仏教には超能力や法力のようなものがあり

また、特別な遺伝子を持った者がいるのもうなずける。

私たち人類ははたしてどのように進化したのか?

どのように文明を築き上げたのか?

きっとすでに人類は宇宙人と接触しているのだろう。

251012HPuchuu