2人に1人はガンになる 日本人女性の15人に1人が乳ガン ガン年間最大約1兆8千億円の労働損失

img020 - コピー

img020 - コピー
ご存知ですか?
備えはできていますか?
今や2人に1人がガンになる時代に突入しています。
ご存知のとおり死亡原因の割合で1位はガン
年間約4人に1人が「がん」で亡くなります。
日本人女性の15人に1人が乳ガン
ガン年間最大約1兆8千億円の労働損失
他人ごとではすまされない状況になっています。

ガンは低体温を好むことがメディアで何回も取り沙汰されています。
低体温・免疫低下は東洋医学現場でも最近よく耳にします。
「現代人はなおらない」
「現代人は免疫が弱い。治療しても効果が薄い。治りが遅い。」
「こころと免疫が子供のまま。」
「最近の若者と子供は青白い肌色をしている。」 
「自然治癒力が弱く、低体温 キレやすい。」
「多くの化学食品とくにマーガリンをたくさん食べる人はいくら治療しても治らない。」
「マッサージに来る子供と若者が増えている。」
「皆触ると身体が固く冷たく冷えている。」
現代人の免疫と体温はゆっくりと確実に奪われているのです。